創新ワールド主宰、経営者・役員向け、経営者が見なければいけない経理財務の悩みを解決「すごくよく分かる!会社の数字セミナー」

HRカンファレンス
11/15(火)13:00~15:00 ワークショップ開催
  • すごくよく分かる!会社の数字セミナー
  • セミナーでは経営者が知らなければならない経理財務部分を学べます

座頭市経営からの脱却・厘毛経営への体質転換

どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!

売上を伸ばす絶対的な戦略を構築することは至難の業です。

売上アップが難しいなら自社の財務状態を把握しコスト管理をしながら経営を進める必要があります。

割、分、厘…これよりさらに小さな単位(毛、糸…)でのコスト管理が実は大きな利益を生み出します。

当社は中小企業経営者のための経営塾(16年で500名以上の卒塾生)を運営しておりますが、

業績が良い(良くなった)会社の多くは社長以下、幹部を含め数字に強いです。

これまでは座頭市のように「気配を感じて対応」して来れたかもしれません。

社長の感覚が最大の武器だったかもしれません。

しかしこれからは、幹部一枚岩となって決算書が語るメッセージを的確に読み取り早めに対策するという至ってシンプルな実践の積み重ねが黒字企業へと体質を転換させるのです。

B/S、P/Lが意味するところ、意義、見るべきポイントが今一つ不明確だ(知らない)という経営者様。

弊社セミナーを受講する前の事前アンケートによると、数字がよくわからない経営者が95%もいます。

今からでも遅くありません。会社がどうにもこうにもならなくなる前に一度勉強する機会を持って頂きたいと思います。

当社はこれまでそういった経営者様に向けてセミナーを実施し、受講者の90%以上に価値を感じて頂きアンケートで「大変良かった」と書いて頂きました。

また、今回はセミナー終了後、無料で財務分析のカウンセリングをさせて頂きます。

是非、この機会に自社の総点検を行って下さい。ご参加をお待ちしております。

日本には300万社以上の会社がありますが、黒字会社は25%、赤字会社が75%です。

代表者が会社の数字を分かっていると決算書を見て対策がとれるので悪いところがすぐに分かります。このような企業は例外なく良い成績の企業です。

設立5年後の生存率
15%
設立10年後の生存率
6%
設立20年後の生存率
0.3%
設立30年後の生存率
0.025%

経営者が見なければいけない数字に特化した内容

創新塾塾長・高良高

【講師】創新塾塾長 高良 高

PROFILE

教育・研修歴40年以上のベテランコンサルタント。

革新的突破口を見出しての独自なコンサルテーションを展開する。

自ら塾長を務める中小企業経営者向けの経営塾「創新塾」の卒塾生は500名以上。

特に経営者のあり方(ものの見方・考え方・生き方)に焦点をあて“本物経営者”の育成に情熱を注ぎ、

その背骨とも言える「経営理念」づくりに携わった企業は600社にも上る。

また、多くの中小経営者が苦手とする「数字」に興味を持たせる講義には定評があり、

その分かりやすく即効性の高い内容にセミナー受講リピーターが続出している。

MESSAGE

先が見えず不安定な日本経済の中で、今あらためて経営者の計数知識の強化が求められています。

なぜなら、仕事の成果の評価や企業の経営成績は極めて定量的であり、それらが意味するところを曖昧な感覚で捉えるレベルでは、対策や戦略が的確に打ち出されているとは言えません。

あらゆる場面で過当競争が激化する中、事実から現状把握をし、課題の本質を捕まえて明確な方向性を示せなければ組織でリーダーシップを発揮することは難しいでしょう。

「数字」は「事実」としてメッセージを投げかけています。

このメッセージをきちんと読み取り、課題解決や業績向上、効果的な戦略・戦術構築に活かすことが、

経営者の成長並びに企業の繁栄存続に繋がることを確信しております。

すごくよく分かる!会社の数字セミナー概要

日時
2016年12月17日(土)10:00~17:00
参加費

16,200円

※資料代・消費税込

※筆記用具・電卓・名刺・決算書(任意)をご持参下さい

特典
12/19以降、高良塾長の面談(2時間)無料
定員
15名(先着)
場所

創新ラボ(創新グループ研修室)

JR南武線武蔵溝ノ口駅・東急田園都市線溝の口駅 徒歩8分

神奈川県川崎市高津区久本3-5-7 新溝ノ口ビル3F

※ハローワーク川崎北のビルになります

日々の経理業務(財務・決算書)で経営者が分からなければいけない会社の数字を勉強

下記のようなお悩みがある経営者様、是非ご参加下さい

  • 銀行や他の経営者との打合せで、実は分からないのにうなづいている
  • 本やセミナーで勉強してみたけれど挫折した
  • 目先の数字にばかりとらわれず、根本的な赤字の原因をつかみたい
  • 具体的数値とその根拠を示すことで、部下への指示に説得力を持たせたい
  • 決算書からの“メッセージ”を読み取り、精神論ではない戦略を打ち出したい

目的

企業経営における「経理財務」の重要性を理解し

基本的な知識を習得する

ゴール

決算書(B/S・P/L・C/F)に記載されている内容を理解できる状態になる

スケジュール

10:00
 スターティング
  • 挨拶・講師紹介
  • 参加心得
10:20
 講義

1.計数の重要性

  • 経営の3要素・商人(ビジネスマン)の減点
  • 企業は潰れるようにできている
  • 羅針盤
  • 会社の数字に強くなる価値
11:00
 講義とワーク

2.決算書の意義と内容(財務会計[1])

  • B/S(貸借対照表)とは?
12:00
  • 昼食休憩
13:00
 講義とワーク

3.決算書の意義と内容(財務会計[2])

  • P/L(損益計算書)とは?
  • B/S・P/Lの作成(ワーク)
15:00
 ワーク

4.B/S・P/Lを読み取る

  • 主要12の分析指標
  • 対策
16:30
 まとめ

5.本日のまとめ

  • 感想・気付きの共有
17:00
 終了
 
 

累計250名突破!リピーターも続出!参加者の声

  • 厘毛経営の大切さ、特に売上を1%上げて経費を1%下げると利益は倍増するという言葉に、いかに自分がお金に対して無頓着であったか気づくことができました。まずは、定額預金を始めます。
  • すごく分かりやすく、まったく数字が分からなかったが経営数字が分かる様になった
  • BS、PL、CFの関連性、そこから読み解く経営方針の立て方、12の指標を元に判断出来ることを学びました
  • 実践で活用できる場があればさらに発展していけると思います。現時点では完全に役立つ素晴らしい研修でした
  • 非常にわかり易い講義でB/S、P/L、C/Fの関係性がよく理解できた。また自社の強み弱みも自分で計算して知る事ができて良かった
回数
開催日時
42
2016年9月21月
41
2016年5月24月
40
2016年2月4月
39
2015年11月6月
38
2015年9月3月
37
2015年5月18月
36
2015年2月12月
35
2014年10月6月
34
2014年6月12月
33
2013年12月3月
32
2013年10月2月
31
2013年7月29月
30
2013年5月25月
29
2013年2月8月
28
2012年11月16月
27
2012年10月11月
26
2012年8月6月
25
2012年8月6月
24
2012年1月27月
23
2011年10月6月
22
2011年7月4月
21
2011年3月2月
20
2011年2月2月
19
2010年12月13月
18
2010年10月4月
17
2010年7月1月
創新ワールド主宰、すごくよく分かる!会社の数字セミナー申し込み